· 

二十四節気「霜降」

二十四節気「霜降」の朝抹茶。

 

文字通り初霜の降りる頃。朝の空気は凛と澄む。

茶筅通しをしようと、お湯を注ぐと立ち昇る白い湯気。

秋は深まり、少しずつ冬へ。

 

 

 

霜降なので、お菓子は九重本舗 玉澤さんの「霜ばしら」を。

 

さくっさくっと霜柱を踏むように、ほどけて溶ける繊細な飴。

霜降になったらお教室でもお出ししようと取り寄せておきました。

いらっしゃる方はお楽しみに。

 

徒然トップ

 

有結流ゆいテーブル茶道教室