· 

夏大島

最近、お教室で着ている夏大島。

薄物を纏うのは少し特別な気がしてーー夏に着物を着るのが、実は一番好きなのです。

この日は、茶道教室の生徒さん向けの着付け教室でした。

持ってきて頂いた着物を拝見して、いつ、どんな時に着るお着物かをご説明して、季節による違い、格の違いなども簡単にお伝えして、先ずは長襦袢の半衿付けからして頂きました。

そして、長襦袢、長着と練習されましたが、浴衣クラスにも参加頂いていたので、あっという間におひとりで着られるようになりました。次回は、いよいよ帯ですね。

 

いらした時は「着られるようになる気がしません..」と仰っていたのが

レッスンが終わる頃には「着られるようになる気がします!」と。

「秋になったら着物でお出かけしましょうね」なんてお話にもなりました。

お食事、美術館、お茶会。どこに行きましょう?

楽しみが広がりますね。

 

目指しているのは

着付け教室で着物が着られるようになりました、だけではなく

着物でお出掛け出来るようになりました、です。

着方を覚えても、いざ出掛けるとなると「着崩れたらどうしよう」と考えて最初は勇気が要るものです。

最初の一歩のハードルを下げたいと思いますので、お教室にお着物でいらして頂いたり(もし崩れてしまったらここで直せば良いのです)、一緒にお出掛けもしたいと思います。

 

習ったこと、覚えたことは、ぜひ役立ててください。

出来るだけお手伝いさせて頂きます。

 

徒然トップ

 

和文化散歩:着付けクラス

 

有結流ゆいテーブル茶道教室