· 

新しい方

間も無く二十四節気「寒露」というのに蒸す日でした。

茶道教室には、新しい方がおふたり。おふたりともとても筋がよろしくて、服紗捌きも何度かした後には、さらさらと。指先も揃って、姿勢も美しく、先輩がお茶を点ててくださる時もぴんと背筋を伸ばして熱心にご覧になっていました。

 

今後がとても楽しみです。

 

お出ししたのは「ぶどう狩り」浦和花見製。お干菓子は「松茸」塩野製と「十二か月」諸江屋製。

葡萄はたくさん実がなることから繁栄の象徴なのだそうです。

秋の実りのを有り難く。

 

徒然トップ

 

有結流ゆいテーブル茶道教室