· 

しののめ菊

秋葉原で茶道教室の日。

いらしたのは、初回の方と2回目の方でした。

少人数でしたが、「お茶楽しい」という空気がお教室に満ちていて、私もいつもよりたくさん色んなことをお伝えしましたが、おふたりとも、それをぐんぐん吸収されているようでした。

 

お出ししたお菓子は「しののめ菊」鶴屋吉信製。美しい姿と銘が好きで毎年お出しするお菓子です。

しののめ(東雲)は、夜明けのこと。

新しくお茶を始めた方たちの夜明け。

 

そして、この時期、夜が明けるのを待つ思いの方いらっしゃると思います。

そんな方達にも思いを重ねるご用意となりました。

 

徒然トップ

 

有結流ゆいテーブル茶道教室