· 

錦秋と雪の華

二十四節気「小雪」の頃の体験レッスンと茶道教室の日。冷たい時雨の降る日でしたが、どちらも有り難いことに満席に。

お菓子を受け取りに出かけた時に、雨風がとても冷たかったので、お客さまや生徒さんも寒いだろうと、ご用意したお湯も熱めに。暖かさも、おもてなしの内。

お稽古は、少し賑やかに、そして、和やかな時間となりました。

ご用意したのは「錦秋」そして、純白のきんとん「雪の華」。

北の国から初雪の便りの聞こえてくる「小雪」の頃でしたので。

この日は主菓子もお干菓子も全て塩野さんのもの。

お干菓子の「巻柿」は、9月頃は青柿で10月は熟柿だったのが、今月は干し柿に。続けて受講されていた生徒さんは「あ!」というお顔をされていました。

 

お茶を点てたり、点てていただいたり、お稽古の後は、少しゆったりとした雰囲気になりました。寒い中、いらしてくださった方たちが、心まで温まっていただけたなら良いなと思います。

 

徒然トップ

 

有結流*風月テーブル茶道教室