正座をしない茶道。テーブル茶道。

【テーブル茶道とは】

総合芸術といわれる茶道。それは、器、軸、花、香、着物など日本の文化が集約されたとても素晴らしいものです。習ってみたいと思いつつ、正座をしたり、お道具や着物を揃えなければならないのかと、何となくハードルが高く感じられ、二の足を踏まれている方もいるではないでしょうか。テーブル茶道はテーブル席でお点前をし、お客さまもテーブル席でお茶をいただくので正座をする必要がありません。また必要なお道具もシンプルですので、茶道の世界に興味を持った時、とても気軽に始められ、そして無理なく続けられます。しばらくしてお点前を覚え、お茶を点てていると自然に心が落ち着くようになったり、日本の四季の美しさに改めて気がつくようになります。

 

テーブル茶道はカジュアルですが、奥の深い和文化に繋がっています。

 

「子供の頃は、知らないことを知ることが楽しい。大人は、知っていた事柄がそれぞれ関りを持ち繋がっていることに気が付く。それが楽しい。」

 

体験レッスンにいらした方のお言葉です。

その入り口、先ずは一服のお茶を楽しんでみましょう。

 


コースのご紹介

ご予約

「ゆい」について

朝抹茶

徒然



【通っているのはどんな人ですか?】

 体験レッスンに参加された方にいらした理由を伺いました。

  • 茶道を習っていたけれど足を痛めてしまい正座が難しくなってしまった。
  • 海外での生活している時に現地の人から茶道のことを尋ねられて改めて知りたいと思った。
  • これから海外に行くのでテーブルでのお点前を覚えたい。
  • お作法は知らないけれど抹茶が好き。和菓子が好き。
  • 嗜みとして基本的な作法は知っておきたい。
  • 和文化の所作を身に付けたい。
  • 家に茶道の道具があるけど、どう使えば良いのか分からない。
  • 昔、茶道を習っていたがブランクがあるので気軽にもう一度始めてみたい。

いらっしゃる理由はそれぞれです。

体験レッスンは手ぶらでご参加いただけます。まずは気軽にいらしてテーブル茶道を知ってください。

また茶道というと女性の習い事というイメージがありますが、男性もいらっしゃいます。