· 

色糸茶筅

降る雪も雨に変わる頃、氷も水に溶ける頃。

二十四節気「雨水」。

白、水色、青。

今朝の朝抹茶はそんな雨水のイメージで作って頂いた茶筅。久保駒吉商店さんの色糸茶筅で点てました。

 

生駒の久保駒吉商店さん、今日まで東武百貨店で実演されていたとのこと。

タイミングが悪く今回は伺えなかったのですが、いつか私の方から生駒へ伺おうと思います。

 

和菓子を頂きながら、茶筅でお茶を点てながら、日本の職人さんの技術は素晴らしいといつも思います。長い間受け継がれてきた技術。それは一度途絶えれば失われてしまうものでもあります。

 

暮らしの中で茶道に親しむ人が増えれば、和菓子や茶筅の需要も増え技術の伝承のお手伝いになるだろうか。テーブル茶道の教室をしながら時折そんなことを思います。

 

徒然(ブログ)トップ

有結流ゆいテーブル茶道教室