· 

四日で散る花。蓮の花。

好きな花のひとつ、蓮。

 

夏は京都や奈良に行くことが多いので、京都の法金剛院、天龍寺、平等院、奈良のロータスロードを辿ったりするのですが、今年は、上野の不忍池の蓮に逢いに行ってきました。

ビルの切れ間見える不忍池は一面に蓮の花。思わず早足になってしまいます。

 

まさに見頃。時間は11時と、蓮を見るには少し遅いのですが、それでも美しいです。


 

蓮は決まった時間に開いて閉じてを繰り返し、四日目に散るのだそうです。

四日の命の花。


 

「泥中の蓮」と言いますが、泥の中から咲く花は本当に清らか。

 

もうひとつ。

上野駅に着いた時に、ちょうど通り雨にあいました。不忍池に着く頃にはやんでくれたのですが、その雨の水が蓮の葉にたまり、風を受けて揺らめいてやがて池に還る。その様は珠のようで、これもまた美しいものでした。

 

「ひさかたの雨も降らぬか蓮葉に溜まれる水の玉に似たる見む」万葉集

 

今年は偶然出会えたようです。

蓮の見頃は8月の上旬頃だと思います。朝の涼しい時間にどうぞお出掛けください。

 

それにしても、桜、梅、椿、藤、笹百合に蓮...。

私の好きな花は、どうも花束には向かないようです。笑

 

 

徒然トップ

 

有結流ゆいテーブル茶道教室